比奈 宮津

世界の減ナトリウム成分産業規模調査、シェア、動向、洞察、トップメーカー、需要分析概要 - 2024-2036年までの予測

    1 名前: マベナ千秋 2024-06-13 21:39:26  ID:lNzg0ZDRi

    減塩素材市場に関する弊社の調査報告書によると、市場は予測期間中に約2%の複合年間成長率で成長し、2036年には約62億ドルに達すると予測されている。

    低塩素材市場の分析

    低塩分原料市場の成長ドライバーは、ナトリウムの過剰摂取に関連する疾病への懸念が高まる中、主に国際社会が牽引している。世界的に、ナトリウムの過剰摂取は飽食、心臓病、脳卒中などに関連しており、その結果、自然な老齢に達する前に毎年数百万人が死亡している。世界保健機関(WHO)によれば、推奨されるナトリウム摂取量を満たせば、250万人の死亡を防ぐことができるという。日本では、醤油や味噌汁など伝統的な食品に含まれる塩分摂取量が比較的多いという問題を指摘するのは良い考えかもしれない。

    以下のリンクからすべての情報を見るには、ここをクリックしてください:https://www.sdki.jp/reports/sodium-reduction-ingredient-market/81035

    2 名前: 名無し 2024-07-05 19:18:52  ID:0Y2JhZWIx

    千秋屋の実名と住所を入手したのでここに晒すわ
    消しても無駄だぞ管理人w

    金海 明博
    〒062-0051
    北海道札幌市豊平区月寒東1条7丁目1-12
    月寒団地F-2号棟 304号室


全部読む 最新50 1-100 掲示板トップ リロード



This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

クラウドマネージドサービス産業調査、洞察、規模、シェア、需要、成長、市場概観、動向レポート、2024-2036年予測

    1 名前: マベナ千秋 2024-05-22 16:18:42  ID:iM2I1NGI1

    データを多用する環境で高度なソリューションが必要とされる日本では、クラウド・ソリューションはイノベーションと意思決定のための有用なツールである。日本がテクノロジー導入の先頭を走っていることを考えれば、クラウド・マネージド・サービスの利用は競争力と効率性を高めるだろう。

    市場の拡大。

    円滑なIT運用への要求が高まっている。クラウド管理サービスは、企業がITとネットワークの要件を満たす準備を進める中で、技術的進歩の最前線にある。企業は、顧客関係管理、会計、財務などのITアプリケーションを実行するためにクラウドサーバーを使用している。

    以下のリンクからすべての情報を見るには、ここをクリックしてください:https://www.sdki.jp/reports/cloud-managed-services-market/108337


全部読む 最新50 1-100 掲示板トップ リロード



This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

データセンター建設産業の規模、動向レポート、洞察分析、2024-2036年予測

    1 名前: マベナ千秋 2024-05-21 20:51:47  ID:hYjljMjY1

    サーバー、PC、ストレージ機器、UPS、ネットワーク機器などの物理的なシステムを構築、開発、保守することをデータセンター構築という。

    データセンター建設の市場区分

    データセンター建設市場は、タイプ別に中規模、エンタープライズ、大規模データセンターの3つに分類される。予測期間中、最も市場シェアが高いのは大規模データセンターである。クラウドサービスプロバイダーやコロケーション企業が大規模データセンターを運営している。また、さまざまなコンピュート要件を持つ膨大な顧客ベースに対応できるよう設計されている。

    地域別概要

    当社のデータセンター建設市場の予測によると、2028年末までにインドの電子商取引部門の市場規模は1,450億米ドルを超える。また、自治体がデジタル化に多額の支出を行う結果、データセンターのニーズも高まっている。アジア太平洋地域のデータセンター建設市場の成長を後押ししている要因には、ITインフラの拡大、それに伴うデータ消費とクラウド・コンピューティングの増加がある。

    以下のリンクからすべての情報を見るには、ここをクリックしてください:https://www.sdki.jp/reports/data-center-construction-market/91321


全部読む 最新50 1-100 掲示板トップ リロード



This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

企業研修サービス産業規模、動向レポート、洞察分析、2024-2036年予測

    1 名前: マベナ千秋 2024-05-21 17:19:52  ID:yMzdhMzA0

    企業研修」、最近では「職場学習」とも呼ばれる。従業員を対象とした教育訓練のシステムである。従業員は、職業上または個人的なキャリアを向上させるための知識やスキルを身につけることができ、雇用者と従業員の双方に利益をもたらす。

    企業研修サービスの市場セグメンテーション

    企業向け研修サービス市場は、タイプ別に管理職育成、情報通信技術研修、資格認定プログラムの3つに分類されている。2036年までには、情報通信技術研修分野が市場総収益の半分以上を占め、業界内で突出した地位を占めるようになるだろう。

    地域別レビュー

    予測期間中、アジア太平洋地域の市場シェアは最大29%の成長が見込まれている。同地域では、新興企業文化や新規事業設立が拡大しているため、必要な能力を備えた人材の入社を目指す求職者は、企業研修を受けなければならない。

    以下のリンクからすべての情報を見るには、ここをクリックしてください:https://www.sdki.jp/reports/corporate-training-services-market/89727


全部読む 最新50 1-100 掲示板トップ リロード



This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

画像認識産業の規模、動向レポート、洞察分析、2024-2036年予測

    1 名前: マベナ千秋 2024-05-20 22:19:12  ID:2YmRhN2Rk

    テキスト、ロゴ、建物、人物、場所、物体など、デジタル画像内の要素を認識するソフトウェアや技術の能力は、画像認識として知られている。このために、コンピュータは人工知能(AI)ソフトウェア、カメラ、マシンビジョン技術を採用している。画像認識の別の名前は、写真認識または画像認識です。

    以下のリンクからすべての情報を見るには、ここをクリックしてください:https://www.sdki.jp/reports/image-recognition-market/111573


全部読む 最新50 1-100 掲示板トップ リロード



This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

商用サービスロボット産業規模、動向レポート、洞察分析、2024-2036年予測

    1 名前: マベナ千秋 2024-05-20 16:16:57  ID:4MDEzMGUw

    技術開発によってサービスロボットの能力は大幅に向上し、より多くの作業を短時間で完了できるようになった。また、防衛、物流、医療、農業などの分野で商用サービスロボットの利用が拡大したことで、ワークフローの手順も大きく変化している。医療産業への商用サービスロボットの統合によって可能になった外科医の低侵襲処置の能力により、商用サービスロボットの世界市場は拡大している。

    ビジネスサービス ロボット市場分析

    産業用ロボットとプロフェッショナル・サービス・ロボットは、商業用サービス・ロボットを定義する2つの主要カテゴリーである。当社の市場調査専門家によると、商品や貨物を配送するために、より専門的なサービスロボットが世界的に生産されている。当社の業務用サービスロボットの市場動向分析によると、物流・輸送分野の専門サービスロボットの販売台数は2023年に45%増加し、約9,000台に達する。日本はその間、デジタルインフラの整備を加速させている。

    以下のリンクからすべての情報を見るには、ここをクリックしてください:https://www.sdki.jp/reports/commercial-service-robot-market/91017


全部読む 最新50 1-100 掲示板トップ リロード



This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

ソフトウェア定義境界の産業規模、動向レポート、洞察分析、2023-2035年の予測

    1 名前: マベナ千秋 2024-05-17 21:55:20  ID:mODNhN2Nk

    それにもかかわらず、予測期間中、SDP(Software Defined Perimeter)市場の成長は、SDPシステムに関する理解不足とSDPビジネス標準の欠如によって抑制されると予測される。

    (SDP)市場の分析

    世界のソフトウェア定義境界(SDP)市場の主な促進要因は、クラウド技術の進歩とクラウド技術システムの普及の拡大である。さらに、ネットワークハッキングを防止するために、いくつかの企業はゼロトラストルールに集中し、より堅牢なセキュリティサービスソリューションを使用している。これらの企業は、クラウドセキュリティサービスを自社のネットワークやITシステムに統合することで、予測期間中にソフトウェア定義境界(SDP)市場を促進すると予想される。

    以下のリンクからすべての情報を見るには、ここをクリックしてください:https://www.sdki.jp/reports/software-defined-perimeter-sdp-market/104922


全部読む 最新50 1-100 掲示板トップ リロード



This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

エッジAIソフトウェア産業規模、動向レポート、洞察分析、2023-2035年予測

    1 名前: マベナ千秋 2024-05-17 20:13:28  ID:2MGE1OGEy

    COVID-19のパンデミックは、世界のエッジAIソフトウェア市場に有益な効果をもたらすと期待されている。エッジAIソフトウェアを使用することで、大半の企業はプロセスを完全に自動化している。この手順により業務フローが維持されると予想される。予測期間を通じて、これは世界のエッジAIソフトウェア市場の拡大を加速させるだろう。

    市場の検証

    エッジAIの状態監視機能、ホスティングコスト、セキュリティとプライバシーの向上、資産パフォーマンス管理、その他の機能により、その利用は拡大している。その結果、エッジAIソフトウェアを求めるエンドユーザーが増加している。予測期間を通じて、これがエッジAIソフトウェア市場の成長の主な原動力になるだろう。さらに、エッジAIソフトウェアは、MLの事前および事後処理を管理し、リアルタイムでイベントを識別し、複雑なパターン認識を行い、現在のシステムの相互運用性を合理化する。予測期間を通じて、これもエッジAIソフトウェアの需要の急増をもたらすだろう。

    以下のリンクからすべての情報を見るには、ここをクリックしてください:
    https://www.sdki.jp/reports/edge-ai-software-market/104982


全部読む 最新50 1-100 掲示板トップ リロード



This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

スモールセル5Gネットワークの動向レポート、洞察分析、2023-2035年予測

    1 名前: マベナ千秋 2024-05-17 16:23:21  ID:iMGYyYzM2

    5Gネットワークはこれらの要件を満たすだろう。研究、計画、投資は、これらのネットワークを実現するために、この地域の政府とサプライヤーによって支えられている重要な戦略である。これらの要因が、予測期間中のスモールセル5Gネットワークの成長を促進している。

    市場分析

    5Gへの投資の拡大と、マシンツーマシン(M2M)通信やモノのインターネット(IoT)向けのスモールセルソリューションの普及が、予測期間中の5Gスモールネットワーク市場の成長を促す主な要因となっている。技術時代において、次世代無線ネットワークは将来の課題に対応するため、世界中のあらゆる地域で重要性を増している。高帯域幅、低遅延、高ネットワークデータレートは、ビジネスオペレーションを改善するための業界全体の主要要件である。

    地域概要

    予測期間中、アジア太平洋地域は5Gスモールセルネットワーク市場の主要地域である。アジア太平洋地域の5Gスモールセルネットワーク市場の成長に大きく貢献している主な国は、韓国、中国、オーストラリアである。韓国では、5Gベースのスモールセル導入に対する政府の支援が拡大している。そのため、この地域のスモールセル5Gネットワーク市場ルネットワーク市場の成長を牽引している。一方、北米地域は予測期間中に市場シェアを占めると予想されている。

    以下のリンクからすべての情報を見るには、ここをクリックしてください:
    https://www.sdki.jp/reports/small-cell-5g-network-market/111246


全部読む 最新50 1-100 掲示板トップ リロード



This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

マイクロコントローラの世界市場インサイト、シェア、成長、サイズ概要、2023-2033年予測

    1 名前: マベナ千秋 2024-05-16 15:14:00  ID:3MTEwMzU3

    世界のマイクロコントローラ市場は、2023年の市場規模が約228.7億ドルで、2033年には約679.2億ドルに達すると予測され、予測期間2023-2033年のCAGRは11.5%で成長すると予測されている。である。

    マイクロコントローラの世界市場分析

    マイクロコントローラは、組み込みシステムの特定の機能を制御するために設計されたコンパクトな集積回路である。マイクロプロセッサは、メモリ、プロセッサ、入出力デバイスで構成されています。工業製品や、家電製品、事務機器、室内制御、玩具、電動工具、その他の組み込みシステムなどの一部の電子アプリケーションで一般的に見られます。

    グローバルサービスの地域特例

    世界のマイクロコントローラー市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらは、北米(米国と北ごとに毎日人)、ヨーロッパ(ドイツ、太平洋(中国、日本、日本、日本、および他のヨーロッパ。 アジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

    以下のリンクからすべての情報を見るには、ここをクリックしてください:https://www.sdki.jp/reports/global-microcontroller-market/58628


全部読む 最新50 1-100 掲示板トップ リロード



This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

スレッド作成





This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.
管理者へ問い合わせ